2006年12月16日

拍手と歓声 2

トヨタカップ、「アメリカ対バルセロナ」のゲームを観てきました。
やっぱり拍手と歓声が違った。

メキシコ人はずっと騒いでいるかんじでした。音のなる楽器?
ぐるぐるまわすと「ガラガラガラガラガラ」とかなるのが目に付いた。
アメリカがボールを持つと「アギレーラ!」とか言っている様に
聞こえた。アギレラってアメリカにいたかな〜とか思いながら
耳を傾けるが「アギレラ」にしか聞こえない。耳悪いからな。

で、日本での拍手と歓声。
すごいプレーに拍手ではなく、「おお〜!」っとなる。
「おお〜!」っとなった後に拍手があればな〜。
でも純粋にすごい楽しんでいる感じでよかった。
ゲームに参加しているというのではなく観ていて自然に驚く。
「あそこでパスだよ!」とか「ディフェンス下げすぎだよ」と考えず、
頭を真っ白(自分はできない)にしてみるのもいいなとも感じました。

楽しんだらそれでいいのだ。
それではまたです。
PC120050.JPG
サッカーだけじゃ、つまんない。―EURO CITY 33
posted by とお at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ふっとぼーるから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。