2006年12月07日

呪文のよう

聴きなれない言葉は呪文にしか聞こえません。
この人は英語でしゃべってるとかイタリア語、フランス語とか
なんとなくわかるのはわかりますよね?何を言わんかわからないが。

フランスで。
あるフランス人(たぶん)に英語で話しかけられて
聞き取れなかったので「英語はちょっとしかわからない」
と言った。そしたらゆっくりの英語で
「フランス語はしゃべれるか?」
「いいえ」
「じゃあ、スペイン語は?」
「いいえ」
「イタリア語は?」
「いいえ」
「じゃあいったい何語が話せるんだ?」
という会話になったので(会話といっても単語)
「日本語だ!」と答えた。
そしたら、鼻で笑われ何しに来たんだぐらいになった。
英語くらいはしゃべれるようになってから来いってな感じ。
鼻で笑われるくらいならコイツと言葉を交わさなきゃよかった!

コンチクショーっと思い、外国語へのモチベーションが上がるのでした。
でも、いまでもやっぱり日本語以外は呪文です。

勉強するぞと言い聞かせ。
それではまたです。

旅の指さし会話帳〈17〉フランス―ここ以外のどこかへ!
フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる本

V9040062.JPG
posted by とお at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。